二の腕にブツブツがあっても脱毛できるの?

二の腕のブツブツって何?脱毛して大丈夫??

二の腕にできるブツブツって気になりますよね。でもムダ毛も気になるし、脱毛もしたいですよね。ではこの二の腕のブツブツはなんなのでしょうか?ブツブツがあっても脱毛はできるのでしょうか?

 

そこで、二の腕のブツブツの正体と、ブツブツがあっても脱毛できるかについて紹介します。

 

→二の腕のブツブツがあっても大丈夫!おすすめの脱毛クリニックランキング

二の腕のブツブツとは?毛孔性苔癬だった!

二の腕のブツブツは珍しくない症状だと思います。わたしは高校時代運動部だったのですが、半袖のTシャツをまくってノースリーブのようにしている人がよくいました。そのときに、腕にブツブツがあるなーと感じる人が多かったです。

 

では、このブツブツはなんなのでしょう?

 

ブツブツの正体は、「毛孔性苔癬」(もうこうせいたいせん)という皮膚病だったのです。まずは、この毛孔性苔癬について詳しく紹介します。

 

毛孔性苔癬とは?

毛孔性苔癬
毛孔性苔癬とは、体の毛穴に角質や垢などがたまり、詰まってしまうことにより、皮膚が盛り上がってしまう皮膚病です。皮膚が硬くなってしまう、角化症や角質異常症ともいいます。

 

かゆみなどは特にありませんが、見た目が細かいニキビのように細かくブツブツしていて、気になって悩んでいる人が多いようです。他の人に移ることも特にありません。気になって腕をごしごし洗ったり、引っ掻いたりすると、肌を傷つけてしまうことがあります。

 

毛孔性苔癬ができる原因は?

遺伝
毛孔性苔癬は遺伝にとしての原因が大きいと言われています。その他、ビタミンAの欠乏や、ホルモン代謝の異常なども原因とされています。

 

小児期に発症し、思春期に増加する傾向があります。だから、わたしは高校生のときにできている人をよく見かけたのですね。原因はまだ調査段階で、詳しくは解明されていません。

 

毛孔性苔癬ができる場所は?

二の腕のブツブツがもっともよく見られる場所ですが、腕の他にお尻、太もも、背中などにできやすくなっています

 

毛孔性苔癬を発症しやすい人は?

毛孔性苔癬を発症しやすいとされている人は、以下の条件に当てはまる人です。

 

  • 家族に毛孔性苔癬を発症している人がいる
  • 尋常性魚鱗癬(じんじょうせいぎょりんせん:皮膚が乾燥してかさかさする状態)がある
  • アトピー性皮膚炎が見られる
  • 肥満体型である

 

特に肥満体型の人は、毛孔性苔癬が目立ちやすいと言われています。発生率に男女差はありませんが、女性のほうが見た目を気にしてしまいますよね。肌の悩みに繋がるので女性の方は、できてほしくない皮膚の疾患です。

 

毛孔性苔癬の治療法は?

特に体に害のある病気ではないので、治療は行われずにそのままにしておくことが多いです。歳をとるとともに、症状もおさまってくるようですが、残ることもあります。

 

皮膚科に行っても、角質を柔らかくするための軟膏や保湿剤、クリームを処方されます。治すためといようり、症状を緩和するための薬のようです。以下のような薬を処方されます。

 

  • 尿素軟膏
  • ステロイド軟膏
  • サリチル酸ワセリン

 

症状を緩和させるための方法で、綺麗に治るような治療はありません。また、治療にレーザーを使うこともありますが、費用が高くなります。他にも、ケミカルピーリングといって、専用の酸性薬剤を患部に塗布して、角栓を除去する方法もあります。

 

なお、ブツブツが気になって角栓を押し出したり、カミソリでムダ毛を剃ったりすると、皮膚を傷つけ、さらなる肌トラブルの原因となります。ムダ毛の自己処理はやめて、洋服で隠れる部分ならば、ムダ毛は放置しましょう。ボディスクラブも同様です。刺激を与えて、症状が悪化したり、炎症や色素沈着、シミというトラブルに繋がる可能性があります。

 

毛孔性苔癬は肌の乾燥によって症状が悪化します。ですので、症状を治すためというより、これ以上悪化させないために、保湿が効果的です。

 

毛孔性苔癬のある人は脱毛できる?

毛孔性苔癬のある人は、脱毛サロンでの脱毛は断られてしまうようです。脱毛サロンで行う光脱毛によって、症状が悪化したり、ブツブツを引っ掻いて傷になってしまった場合、治療できないからです

 

しかも、脱毛する前にカミソリでムダ毛を剃った時に、傷になってしまう可能性もあります。脱毛サロンではもしもの場合、治療ができないので、毛孔性苔癬のような皮膚疾患を持っている方は断られてしまいます。

 

医者
一方、医師が脱毛を行う、クリニックでは毛孔性苔癬の人でも脱毛が可能です

 

クリニックの脱毛は、毛孔性苔癬の治療にも使われるレーザーですし、もしも悪化してしまった場合は、医師が診てくれます。医師による診察が含まれているところが、医療脱毛のいいところです。毛孔性苔癬があるけど脱毛したい!という方は、医療レーザー脱毛を行っている、クリニックに行ってみましょう。

 

毛孔性苔癬は脱毛することで治せる??

脱毛には、エステでの美容脱毛と、クリニックでのレーザー脱毛があります。そのうち、どちらがいいかというと、クリニックでのレーザー脱毛がおすすめです。

 

クリニックで使われているアレキサンドライトレーザーには、ブツブツの改善の効果が報告されているからです。アレキサンドライトレーザーは、脱毛効果だけでなく、シミやあざ、ニキビ跡などの色素沈着、毛孔性苔癬への効果があるとされ、美肌効果を期待できます。また、クリニックは医療機関なので、施術によって万が一肌トラブルが起こってしまった場合は、治療ができます。エステサロンは、傷の治療などができないので、

 

ただし、毛孔性苔癬がある人は、脱毛の施術を断られてしまうこともあるので注意しましょう。

二の腕にブツブツがある人におすすめの脱毛ランキング

リゼクリニック

二の腕脱毛を含むプランは以下の3種類になります。

脱毛プラン

料金
二の腕脱毛 5回コース 49,800円(税込)
腕全体セット 5回コース 75,800円(税込)
全身脱毛 5回コース 299,000円(税込)

 

リゼクリニックでは、患者さんの肌質や体質に合わせて3種類の医療レーザー脱毛を使用しています。

 

毛根細胞に熱を加えて破壊することで脱毛する、ダイオードレーザーの脱毛器である「ライトシェア・デュエット」、肌全体に蓄熱させ、毛の発育指令を送るバルジ領域という部分を破壊して脱毛するダイオードレーザーの「メディオスターNeXT」、色黒の肌でも優しく脱毛できるヤグレーザーの脱毛器である「ジェントルYAG」の3つを使用しています。回数や部位を考慮し、脱毛器を変えることで安全で肌に優しい脱毛ができるのです。

 

脱毛効果が高く、5回で脱毛完了することが多いです。二の腕脱毛について、二の腕の毛孔性苔癬が悪化して、茶褐色のブツブツができてしまう場合は、色味にレーザーが反応して火傷になる可能性があります。脱毛できるかできないかは、医師が正しく判断して行います。

 

リゼクリニックのQ&Aコーナーには、二の腕のざらつきについて詳しくコメントがありました。患者さんの中には、おしりや二の腕にざらつきがあっても、脱毛できるのか?脱毛で症状が改善するのか知りたい人がいるようです。それに対し、リゼクリニックの回答は、毛孔性苔癬でも脱毛することは可能だが、脱毛でざらつきが直るかどうかは、原因によって異なります、と言っています。

 

毛孔性苔癬が原因でお肌がざらついている場合、レーザーの照射でざらつきが改善することはないそうです。ただし、レーザー脱毛をすることにより、カミソリなどで二の腕の剃毛する頻度が減り、肌への刺激が少なくなって、結果として症状がよくなることもあります。脱毛が完了すると、カミソリなどによるムダ毛の自己処理は必要なくなります。

 

リゼクリニックでは、脱毛による肌へのリスクも詳しく紹介しています。施術直後の赤み、ヒリヒリ感、むくみ、毛嚢炎、増毛、硬毛化、打ち漏れ、火傷などです。症状の具体例と、リゼクリニックでの対処法がホームページに掲載されているので、皮膚にトラブルがある人も、安心感がありますね。当サイトでリゼクリニックを一番おすすめしているのは、しっかりと脱毛のリスクや、毛孔性苔癬について紹介しているからです。万が一、お肌に問題が起きた時も安心です。

 

リゼクリニックの公式サイトはこちら>>>

 

アリシアクリニック

二の腕脱毛を含む脱毛プランは以下の通りになります。全身脱毛は、顔VIOを含むプラン、含まないプランなどいくつかありますが、代表的なプランを紹介しました。

 

脱毛プラン

5回 8回 脱毛し放題
腕脱毛セット 72,200円 108,360円 138,600円
両ひじ上 41,250円 59,400円 79,200円
VIO付き全身脱毛
スピード完了プラン
- 455,800円 574,400円
顔・VIO除く全身脱毛
通常プラン
288,750円 430,880円 554,400円

 

 

アリシアクリニックでは、脱毛時の痛みや、脱毛後の赤みが出にくい肌に優しい脱毛器である「ライトシェアデュエット」を使っています。この脱毛器は、ダイオードレーザーの脱毛器で、肌への負担が少ないと言われています。レーザーの照射ヘッドが大きくジェルも不要なため、スピーディーに広範囲を脱毛できます。レーザーを照射するときは、ハンドピースが肌を吸引しながら脱毛するので、肌の奥にしっかりとレーザーが届き、痛みも少なくなるのです。

 

アリシアクリニックには、二の腕だけのプラン、腕全体のプランなど、腕を脱毛できるプランがさまざまあります。また、5回、8回、脱毛し放題のプランから選ぶことができます。医師によるカウンセリングがあり、もし脱毛後に痛みが出てしまった時でもお薬代は無料です。脱毛の際にも、痛い場合は麻酔を使うこともできます。スペシャルケアとして薬用ローションや皮膚ドクターと共同開発したピーリング石鹸もあります。二の腕にブツブツがあっても、医師と直接相談をしながら脱毛ができるところがよいです

 

アリシアクリニックは、全国にクリニックがあり、ただいま拡大中です。また、もし引っ越しなどで通うことができなくなっても、解約手数料なしで解約することができます。誕生日割引、乗り換え割引、学割、さまざまなキャンペーンをやっているのも特徴です。キャンペーンを使って、お得に脱毛を開始することもできます。

 

アリシアクリニックの公式サイトはこちら>>>

 

湘南美容外科

 

湘南美容外科でできる、二の腕を含む脱毛プランは以下の通りです。初回限定トライアル価格だと、下記よりもさらに安くなっていることもあります。

 

脱毛プラン

1回 3回 6回
Lパーツ(ひじ上) 17,410円 49,680円 81,000円
手足スッキリセット 49,800円 113,400円 201,280円
全身脱毛 顔VIO除く 49,800円 149,800円 298,000円

 

 

湘南美容外科では、実績の最も多いアレキサンドライトレーザーの脱毛器である「ジェントルレーズ」を使用しています。レーザーを照射する照射口が大きく、1度に広範囲を脱毛できます。

 

また、肌の弱い方にはダメージの少ない湘南美容外科オリジナルの脱毛器を使います。こちらは、肌を-10℃に冷やしながら発毛因子であるバルジ領域に熱を加える脱毛器です。より肌に優しく脱毛が行えます。

 

医療機関なので医師によるカウンセリングや施術で安心して脱毛を受けられます。初診料、再診料、カウンセリング料もすべて0円です

 

湘南美容外科の公式サイトはこちら>>>

二の腕のブツブツが気になる場合は、クリニックでのレーザー脱毛がおすすめ

このように、二の腕にブツブツができている場合は、サロンの脱毛ではなく、クリニックのレーザー脱毛がおすすめです。

 

中でもおすすめなのが、3種類の脱毛器を肌質・毛質に合わせて使い分けるリゼクリニックです。

 

リゼクリニックの公式サイトはこちら>>>